北口雅章法律事務所

取扱業務・費用Practice

以下に,主たる重点業務を列挙しますが,取扱い対象は,これらに限られるわけではありません。

医療過誤事件
  • 医療事故の原因調査
  • 医療過誤事件(患者側からの損害賠償請求・訴訟遂行等)
  • 医療事故・医事紛争発生後のクレーム対応・処理,詫び状の代筆(但し,
    顧問契約をいただいている医師,医療機関に限ります。)等
交通事故
  • 被害者側,又は,加害者側の,示談・訴訟対応
  • 被害者の自賠責保険金請求
  • 後遺障害の等級認定に対する行政不服申立て
  • 過失運転致死罪の刑事公判への被害者参加等
その他人身被害事故
  • 労働災害
  • 学校事故,喧嘩,いじめ
  • 刑事被害
  • 不審死の解析・(病理解剖・司法解剖所見の)再検討等
企業法務
  • 労務管理(就業規則の改定・立案,始末書の作成指導,懲戒,解雇等)
  • 労働紛議(労働審判,労働訴訟への対応等)
  • 契約書のリーガルチェック
  • 取引先とのトラブル対応,債権回収,刑事告訴等
  • 名誉毀損・信用毀損行為に対する警告,訴訟遂行等
  • 会社訴訟・会社非訟
  • その他,会社法一般
遺産・相続
  • 遺言書作成,遺言無効確認訴訟等
  • 遺産分割調停,遺留分減殺請求等
  • 遺言執行
行政関連事件
  • 行政・自治体法務,住民訴訟対応
  • 行政不服審査,行政訴訟(抗告訴訟,公法上の当事者訴訟等)
    但し,名古屋市・豊田市に対する争訟は受任できません。
  • 国家賠償請求

弁護士費用

1.法律相談料

初回無料
2回目以降,1回5000円〜1万円

2.医療事件
  1. 医療事故の調査費用

    調査費用:10万円~30万円

  2. 医療過誤訴訟の着手金

    着手時に,20万円~80万円
    委任事務終了時に,獲得額の5%の範囲で清算

  3. 医療過誤訴訟の報酬

    獲得額の10~15%

3.一般事件

旧名古屋弁護士会法律相談センターの基準(コチラをご覧ください。)に準拠することとし,受任時に協議の上,決定しております。

4.顧問料

月額3万円~5万円